よくあるご質問

キムチについて

キムチの保存方法はどうしたらいいですか?
保存方法は一般的には冷蔵庫です。キムチは発酵食品ですのでキムチを漬けた時から発酵は始まっています。冷蔵庫に保存(密封容器に入れ)することで発酵を遅らせることができます。発酵をもっと遅らせたい方は冷蔵庫内のチルド室で保存するのが最適です。
キムチの食べごろはいつですか?
人それぞれによって食べ頃は様々ですが、酸味がお好きな方は酸味がでてから食べてください。
当店のキムチは酸味を感じるのは遅くなってますので冷蔵庫に保存せず台所の片隅などに保存しておいてください。日々酸味が感じてきますのでお客様ご自身でお好みの時期を探して頂ければ幸いです。
酸味が苦手な方は冷蔵庫内のチルド室にて保存してください。
そして食べる分だけを切って食卓にだしてください。
辛さの調整はしてもらえるのですか?
申し訳ございませんが調整はできません。唐辛子は人工的なものではなく自然なものなので季節等によって辛さのバラつきは若干ございます。
酸味がでてきてからの美味しい食べ方はありますか?
酸味がでてきたら基本的には炒める、煮込むといったように火を通すことによって酸味が減ります。
酸味のあるキムチは火を通すことで味わい深くなりますので是非お試しください。
(豚キムチ、焼き飯、焼きそば、お好み焼き、ギョーザ等色々工夫はありますのでお客様で
新しい発見を探してみてはいかがですか)
キムチでダイエットはできますか?
単的な結論から言うと痩せる効果はありますよ!しかし、それはお客様ご自身の意志にもよりますよ。
何故かといえば?ご飯がむしょうに進むんですよね。
ご飯を我慢してキムチだけを食べるのであればダイエット効果はあります!キムチの中に含まれる唐辛子の成分(カプサイシン)があります。この成分は主に脂肪を燃焼させる働きがあるのです。痩せたいと言う方は是非挑戦してみてください。
キムチは冷凍保存はできますか
基本的にはできます。しかし、当店はお勧めできません。
キムチ本来の味、歯ごたえが損なわれてしまいます。
キムチはどうやって食べるの?
キムチをよくご存知でないかたは「洗って食べるんですか?」と言われることがありますが洗わずにそのまま切って食べてください。